1枚あると便利!大判ストールを使ったオシャレな巻き方術

寒い時期のファッションに取り入れたい小物といえばストールです。少し肌寒いときの防寒として使うこともあれば、バッグに巻いたりファッションのワンポイントにもつかえる万能アイテム。今回はこれからの時期に使えるストールの活用方法をまとめてみました。

巻き方に悩んでいる人は最後に巻き方の参考動画をまとめているのでチェックしてみて下さい。

シンプルにブラックでまとめて

A post shared by meg (@meg_term) on

小物のカラーは合わせて持つと全体の印象がひきしまって見えます。黒いストールに帽子を合わせるなら同色の黒がオススメです。

ブラックとグレーのモノクロコーデ

A post shared by 🇲ie (@puu326) on

グレーのストールを使ってオシャレにまとまったモノトーンコーデ。色は使いすぎないのがオシャレに見えるポイント。

ブラックウォッチ柄のストール

A post shared by *☻ chiii ☻* (@iioii__iioii) on

緑地に青と黒のタータンチェックであるブラックウォッチはカジュアルでもフォーマルでも使えます。スコットランドの伝統柄でもあるタータンチェックは1つ持っておくと便利な柄です

カジュアルに合わせるなら大きめのチェック

A post shared by marico (@marico__0088) on

ジーンズなどのカジュアルコーデに合わせるなら、大きめのチェックがおすすめです。

ニットワンピの差し色に

A post shared by tomo💋mi (@tomomi1206) on

ワントーンコーデの差し色にも使えて、寒いときには防寒具に。ストールを買う時に迷ったら、黒、グレー、ブラックウォッチのカラーで揃えておけばどんなコーデにも合わせられます。

大判ストールの巻き方の参考になる動画まとめ

無印良品のストールでも使える、ストールの巻き方動画です。
動画なので一緒に試しながら覚えることができます。可愛い巻き方を覚えましょう!

こちらはシンプルに2回通す方法。キツく巻かずにふんわり巻いたほうが可愛く仕上がります。

ザックリ巻いて先端を結ぶ巻き方。最初にゆるく巻くとまとまり感がでます。

こちらはアフガン巻。最後に大きめのピンで留めると可愛く見えます。

厚手のストールならではの巻き方。たくさん巻かないのでスッキリした見せ方をしたい時におすすめ。

ひとつの輪っかになっているスヌードのように大判ストールを巻く方法。軽く巻いても取れてしなうような強い風の日でも大丈夫な巻き方。

4つの使い方が動画で説明されています。首周りで後ろ側にボリュームを出したい時はねじり巻きが使えます。

A post shared by 아쓰요 (@attupi8) on

こちらはショップのスタッフさんが巻き方を教えてくれている動画。最後の整え方は参考になります。