有楽町の無印良品リニューアルが凄い!行ってみたくなる店内の様子

無印良品の有楽町店が2015年9月4日(木)にリニューアルオープンしました。1階〜3階まですべてを改装し、無印良品の商品と関連した書籍が配置されたMUJI BOOKSという新たな見せ方が特徴となっています。

コーヒーを飲みながら本を選べる場所も

2万冊の書籍がある店内には、100円でコーヒーが買えるコーヒーマシーンもあり、座ってコーヒーを飲みながらゆっくりと本を選ぶこともできます。コーヒーに関して言えば、好きな豆を選んで焙煎してもらうこともできます。250g 1,600円〜

3階との間に螺旋状にある本棚がとても印象的な店内。

イベントやワークショップも開かれる「Opne MUJI」

yurakucho23

以前は展示が中心だったアトリエスペースは「Opne MUJI」として、イベントやワークショップを行う参加型のスペースに生まれ変わりました。

「Re MUJI」回収した商品をリノベーション販売

yurakucho22

大阪と名古屋、京都で先に始まっていた「Re-MUJI」も有楽町店に。無印良品の着古した商品を回収し、手を加えれば着られる古着を昔ながらの国内の技術「藍色」に染めなおして販売するもの。有楽町店では他の店舗ではまだない「黒」に染めなおした商品も販売されます。

値段はすべて1着2,900円。

MUJI Cafeもリニューアル

家具や寝具が展示されている3階のスペースでは、専門のインテリアアドバイザーが収納や模様替えの相談にものってくれます。

商品と本が関連して展示される店内に、新しくなった食事スペース「MUJI Cafe」も魅力的。近くに行った時には、是非寄ってみたい店舗です。